活動歴

1993年04月~
1996年12月
全国障害者とともに歩む兄弟姉妹の会で『きょうだいは親にはなれない…けれど』(ぶどう社刊)編集に中心メンバーとして関わる。
1998年03月~現在
大人のきょうだいのための「安全な場」の確保をめざして「きょうだい支援の会(東京)」を東京で仲間とともに運営。
1998年09月~
2000年06
米国のきょうだい支援に関する冊子3種『特別なニーズのある子どものきょうだい 特有の悩みと得がたい経験』、『きょうだい支援プロジェクト 配布冊子』、『きょうだい支援グループのためのハンドブック ステップ・バイ・ステップガイド 知的障害者のきょうだいが大人になって支援グループを組織・運営するとき』の翻訳制作作業を、きょうだい支援の会として行う。
2000年
米国きょうだい支援プロジェクトのきょうだい支援のための2日間トレーニングを米国ニュージャージー州で受講。
2001年
米国きょうだい支援プロジェクトのマイヤー氏とガスリー氏を招聘して、きょうだい支援の会として2日間トレーニングを開催。
2004年03月
非当事者との連携のために「きょうだい支援を広める会」を設立。
2004年12月
オーストラリアきょうだい支援プロジェクト主催のきょうだい会議に出席、ポスター発表。
2005年
米国きょうだい支援プロジェクトのマイヤー氏を招聘して、きょうだい支援の会として2日間トレーニングを開催。
2006年07月~現在
日本水頭症協会の子どもプログラムに、企画・ファシリテーターとして協力。
2006年09月
日本特殊教育学会の自主シンポジウム「きょうだい支援の実践を広げていくために」で大人のきょうだい支援について発表(話題提供者)。
2006年10月
「きょうだい児」にもケアの手を!というテーマで、村田幸子の"今日も元気で!":情報交差点(2006年11月13日号)の取材を受ける。
2006年11月
ナイスハート基金・障害者とともに歩む兄弟姉妹の会のスタッフ勉強会で講義。
2007年05月
米国ニューヨークで開催されたYAI/National Institute for People with Disabilities (NIPD)のきょうだいセッションで、日本における障害児・者のきょうだい支援の現状について口頭発表。
2007年05月
「きょうだい支援支援者(ファシリテーター)養成講座」講師。
2007年07月
(社)日本自閉症協会熊本県支部主催の講演会「きょうだいとしての思い、支援について」できょうだい支援に関する講演。
2007年09月
日本特殊教育学会の自主シンポジウム「きょうだい支援の実践を広げていくためにその2」に指定討論者として参加。
2008年07月
「日本自閉症協会 全国大会inくまもと」への米国きょうだい支援プロジェクト・マイヤー氏招聘に協力。
2008年09月
日本特殊教育学会第46回大会での自主シンポジウム「きょうだい支援の実践を広げていくために その3」(ファシリテーター養成における課題)に参加。
2009年~2013年
諸般の事情により,きょうだい支援を広める会の年1回の集まりは休止。
2011年~2013年
諸般の事情により,活動を講演活動および「きょうだい支援の会」での例会運営のみに縮小。
2014年04月
きょうだい支援を広める会の年1回の集まりを復活・開催。
2015年05月
米国きょうだい支援プロジェクトのきょうだい支援のための2日間トレーニングを米国ミシガン州ランシングで受講。
2015年05月
NPO法人アフタースクールぱるけ(宮城県仙台市)主催「きょうだい支援ファシリテーター養成講座」講師。